3月30日に行った錦帯橋日記。
やっと続きを書く事できました!

今回は、錦帯橋付近の食べ物の話をしたいと思います。





福岡県北九州市から山口県下関市へとつなぐ、関門橋を通過し、
北九州から岩国まで車で約3時間、岩国に到着したのはお昼頃でした。

錦帯橋に行く前にまずは腹ごしらえだよね!ってことで、
NON姉姉さんの招介されていた素敵なお店をいくつかピックアップしてたのですが、
最終的に決めた所はこちら


DSC01662.jpg

「手打ちうどん山田屋」さんです

営業時間 11時20分~14時
定休日  月曜日 火曜日



こちらの店主は手打ちうどんを打つ傍ら、岩国焼 窯元吉香窯 窯主の主でもあります。
同じ敷地内にギャラリーもあり、二代目も現在陶芸作家として活躍しているそうです。

DSC01661.jpg


到着したとき既に何人か人が待っていたのですが、その間ギャラリーで陶器を見ていたら名前を呼ばれ中へ、




注文したのは山かけうどんセット
天ぷら付きで、ご飯は3種類の中から選択できます。僕は卵ご飯を選択。
天ぷらはサクサクして美味しくて山田屋さん特性のお醤油をかけていただきました。
お醤油が美味しい。

DSC01665.jpg


次に、店主のサービスでクリームがかかったうどんとお醤油がかかったうどんをいただきました。

DSC01666.jpg


そしてやまかけうどんが登場!自作の器が素敵ですね。

DSC01667.jpg


さっそくいただきます。
感想は、もうね今まで食べたうどんの中でこんなに喉越しの良いうどん初めてです。
中細麺の麺は讃岐うどんのようにこしが強いわけでももなく、かと言って柔くもなく、ちょうど中間ぐらいのこしで、バランスのとれたうどんです。
だし汁も飲みやすかったなあ。全体的に優しい味でした。
とても美味しかったです。

またなによりも店主や従業員の方の人柄がよくて、最後まで店主の優しい気配りが素晴らしかったです。
また食べに行きたい。いや絶対行きます。



次回に続く!
(記事提供: 嫁さん)





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。